申し込みはこちら

人の成長にはノビノビ働ける環境、仕事の中での「学び」が重要です。
薬剤師として「成長できる環境・学べる環境」をシーフォレストは6つのスタイルに セグメントして新しい職場をお探しの薬剤師の方にご紹介しています。
薬剤師転職・求人・募集サイト 「学ぶ薬剤師」では、「学ぶで選ぶ薬剤師転職」を信念に、薬剤師としての成長や、学べる環境を提供します。

継承される教え合う風土

株式会社矢野調剤薬局

地元の薬剤師と歩み続けた27年

矢野調剤薬局は地元の薬剤師と共に成長してきました。創業当時、新規出店の際は専務の出身大学の卒業生に声をかけるところから始め、地元のご縁から入社して頂くケースが多々ありました。中にはパートからスタートして20年以上お勤めになり、管理薬剤師を経て定年を迎えた方もいます。創業から27年、人員構成も変化しましたが、今でも中心は「地元」、そして「家庭をもつ」薬剤師です。
薬剤師に限らず、結婚や育児等のライフスタイルの変化で働き方は変わってきます。特に主婦層の方は限られた環境の中で着実に学べる、ステップアップできることが重要となります。矢野調剤薬局ではそうした方への制度面の支援は勿論、店舗でも無理なく学べる風土を形成してきました。日常において大切にしているのは「教え合う」ことや「疑問点は接触的に話し合う」こと。店舗内のコミュニケーションで先輩から学べる要素がたくさんあります。そこには勿論雇用形態は関係ありません。

知識も経験もみんなで共有する

矢野ファーマシー管理薬剤師のGさんは、管理者になった今も日々先輩薬剤師から学ぶことが多いと言います。Gさんの他は女性で、主婦の方もたくさんいます。それぞれが持つ知識を、対話を通じて共有していることが日々の良い教材となっています。Gさんは大学卒業後すぐには薬剤師免許を取らず、健康食品やサプリメントを扱う会社で企画などを行ってきた異色の経歴の持ち主です。その時期に得た予防や生活習慣に関する知識は、患者様への健康支援に活かしています。一方で、主婦層の先輩薬剤師からは仕事の進め方や家庭との両立コツなどを情報共有しています。Gさんは「お店の自慢は何と言っても人」だと言います。仕事のことも新人教育においても、管理者が「こうしてください」と細かく指示せずとも、スタッフ同士で自然と教え合っている風景をよく目にします。また、先輩薬剤師がドクターとのやり取りを丁寧に行うことにより信頼関係を築くことが出来、今に至っています。直接的な対話だけでなく、先輩薬剤師の姿勢からも学ぶ機会はたくさんあります。

恩返しは次の世代に向けてほしい

主婦層と言っても、子育てのシーンが変われば働ける時間や急な予定変更の度合いは異なります。矢野調剤薬局では、育児が一段落した上の世代が、まだ子どもが小さい若手をフォローしているサイクルになっており、矢野大太社長は従業員に「フォローして頂いたら、上の世代への恩返しだけでなく、次の若い世代を同じようにフォローしてほしい」と伝えています。助け合う風土をこれからも継承していきたいと考えています。皆が「教え合う」ことで仕事や知識の整理をして、主婦層だけでなく、男性でも20代の若手でもしっかりと受け入れる態勢にしていきたいとのこと。今後の出店についても、エリアを広げるよりも今のエリア内の密度を高める方針をとっている。店舗同士が離れ小島にならないよう、人の面でも仕事の面でも助け合える距離を大事にしています。創業時からずっと地元の薬剤師と、環境の変化に合わせながら共に成長してきました。ライフスタイルに合わせて着実に成長できるステージが矢野調剤薬局にはあります。

企業概要

社名
株式会社矢野調剤薬局
事業内容
調剤薬局の経営
本部住所
神奈川県川崎市多摩区菅1-1-12
設立
昭和63年7月
展開地域
東京都、神奈川県
店舗数
8店舗
従業員数
90名
  • 患者様との距離感も大事

  • 常に丁寧な対応を心掛けています

  • 「人」を大事にする思いが込められた会社ロゴマーク

この企業の求人情報はこちら


掲載している案件以外にも、非公開求人も多数ございます。あなたの希望にぴったりの薬剤師求人をご紹介します

企業様お問い合わせはこちら
無料会員登録はこちら