申し込みはこちら

人の成長にはノビノビ働ける環境、仕事の中での「学び」が重要です。
薬剤師として「成長できる環境・学べる環境」をシーフォレストは6つのスタイルに セグメントして新しい職場をお探しの薬剤師の方にご紹介しています。
薬剤師転職・求人・募集サイト 「学ぶ薬剤師」では、「学ぶで選ぶ薬剤師転職」を信念に、薬剤師としての成長や、学べる環境を提供します。

コラム

転職理由とその傾向

高齢化社会の影響や、訪日外国人客の医薬品や化粧品、健康食品の大量購入により、 ドラッグストアの業績も伸び、薬局の出店数も右肩上がりで伸びています。
このような業界の業況から常に求人数は多く、長らく薬剤師の転職市場は売り手市場にあります。 一方で薬剤師は、転職の多い職業という一面もあります。 そんな中、薬剤師の皆さんは、どのような理由で転職しているのでしょうか?
1、年収アップ
これは薬剤師に限らず、転職市場全体で多い要因です。 中には、キャリアアップしたいのになかなかポストが空かない、店舗の応需処方箋枚数が伸び悩んで給料が上がらないというケースもあります。こうした声は比較的男性に多く、年収アップと併せてキャリアアップしていきたいと言う前向きな姿勢があります。 ただ、転職で高収入を目指す方は非常に多いですが、これを実現させるのは非常に難しいのも事実。「高収入案件はそれなりの理由がある」ということを認識してください。 例えば、「全国転勤有り」「24時間対応店舗」「夜勤有り」「一人薬剤師の管理薬剤師」「求められるスキルが高い」「残業が非常に多い」などなど。年収アップの為なら多少の条件は合わせる気概が必要です。これまでの労働条件を維持しながら年収アップさせるのは比較的厳しいですから、年収アップにプラス、他の目的意識も持って転職される方が求人案件の幅は広がります。
2、待遇や労働条件の改善のため
こちらも年収アップと密接に関わる転職理由です。詳細については多岐に渡りますが、概ね「事前に聞いていた条件と異なる」と言うミスマッチの声です。待遇は主に昇進に関してと給与、労働条件は残業や休暇の取得についてが多いです。 また、条件は分かっていたものの、結婚や育児で従来通りの条件で就業することが難しくなった場合もあります。 こちらについては、求人票をしっかり見ること、紹介会社を使う際はきちんとコンサルタントとすり合わせをすること、そして店舗見学の際にもきちんと確認することが重要です。 ただし、面接時にあまりにも条件ばかりを気にしては、印象が悪くなる場合もありますのでご注意を。
3、ライフスタイルの変化のため
厚生労働省の統計情報によると、薬剤師の男女比は3:7で圧倒的に女性が多いことがわかります。業界によって男性比率が高い職場もありますが、概ね女性社会であることが多いです。 ですから、女性薬剤師の転職理由として特に多いのが、このライフスタイルの変化です。各社、子育て支援制度を整えてきていますが、妊娠や出産は特に先読みがし辛いこともあり、会社の制度があってもうまく取得できないケースは少なくありません。 一方で結婚や出産、育児が落ち着いてからの復職希望も増加傾向にあります。 ライフスタイルの変化による転職では雇用形態を変えて求人案件を探す場合があります。勤務時間や給与面だけでなく、保険のことなどもしっかり確認し、そしてご家族とよく相談して決めていきましょう。
4、人間関係のため
年収アップと並び、全体的に多いのが「人間関係の問題」です。特に薬剤師は少人数で閉鎖的な空間でのお仕事になりがちです。その為、1人とトラブルがあっただけで仕事に支障が出ることもしばしば。また、人間関係の問題は個々の努力だけでは解決しにくいこともあり、結果的に転職して環境を変えることに繋がっていきます。ただ、雰囲気は書面や人づてに聞くだけではわかりにくいもの。転職の際は店舗見学をして、現場の人ときちんと話してみることがポイントです。会社全体の風土も大事ですが、一番は実際に配属される店舗が合うかどうか。来店時の挨拶の仕方から患者様対応まであらゆる点でどんなコミュニケーションをとっているのかぜひ確認してみてください。
5、スキルアップのため
ここまでは比較的後ろ向きな転職理由を並べましたが、勿論、将来を見据えて前向きな理由で転職を決意する薬剤師もいます。 例えば「もっと患者様と関わっていきたい」「臨床の現場を学びたい」「OTCも勉強して患者様の健康支援をしたい」「大きな店舗で色んな科目、薬、機器に触れたい」など。最近は「在宅医療に携わりたい」という方も増えてきました。こうした理由の根底にはスキルアップして収入を増やす狙いもありますが、やがて来ると言われる「薬剤師飽和時代」に備え、着実に自己研鑽を計りたい薬剤師もいるということです。

掲載している案件以外にも、非公開求人も多数ございます。あなたの希望にぴったりの薬剤師求人をご紹介します

企業様お問い合わせはこちら
無料会員登録はこちら